台風21号 非常に強い勢力を維持 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風21号 非常に強い勢力を維持

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
中秋の名月2015(左:名古屋 右:東京)

中秋の名月2015(左:名古屋 右:東京)

台風21号は、28日(月曜日)にかけて非常に強い勢力を維持したまま先島諸島へ接近。沖縄や奄美地方では暴風や高波、高潮、大雨に厳重な警戒を。

猛烈な風 屋外での行動は危険に

台風21号の接近に伴い、先島諸島では28日(月曜日)にかけて猛烈な風が吹く恐れがあります。
予想される最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルです。
木が根こそぎ倒れたり、ブロック壁が倒壊することもあるような風で、屋外での行動は極めて危険になるでしょう。
今回の暴風は長時間続く恐れがありますので、不要不急の外出は控えるなど厳重に警戒してください。

高波だけでなく、高潮にも警戒

沿岸の海域では、うねりを伴って波が高くなっています。
28日(月曜日)にかけて、先島諸島は猛烈にしける見込みで、沖縄本島地方では大しけの状態が続くでしょう。
越波の恐れがあるような海沿いの道は避けて通るなど、危険な場所には近づかないようにしてください。
また、潮位が高くなる所もありますので、海岸や河口付近の低い土地では高潮による浸水や冠水にも警戒が必要です。

先島諸島では猛烈な雨の恐れ

先島諸島では、28日(月曜日)の昼前から昼過ぎにかけて、多い所で1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがあります。
水しぶきで視界が悪くなり、息苦しさを感じるような雨の降り方になる所があるでしょう。
なお、28日(月曜日)18時までの24時間雨量は多い所で300ミリの見込みです。
その後もさらに雨の量が増える恐れもありますので、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒を続けてください。

中秋の名月

一方、雲が多い週末となった関東では次第に晴れ間が出て、今夜は空を見上げると中秋の名月が輝いている所もあります。
28日(月曜日)の日中は沖縄や北海道などで雨や雷雨の所がありますが、そのほかは広い範囲で日差しが届くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい