近畿 8月中旬からの低温 今後も続く

2015/09/26 10:38

大阪管区気象台は25日、長期間の低温に関する気象情報を発表しました。近畿地方は8月12日頃から平年に比べて気温の低い状態が続いています。この先10日間程度も平年に比べて気温が低くなる見込みです。

近畿地方は8月12日頃から9月上旬にかけて、低気圧や前線の影響で曇りや雨の日が多く、平年に比べて気温が低くなりました。 9月中旬以降は、冷涼な高気圧に覆われて、晴れた日は多くなったものの、気温の低い状態が続いています。 今後10日間程度も冷涼な高気圧に覆われやすくなる見込みです。平年に比べて気温の低い状態が続くでしょう。 農作物の管理などご注意ください。

あわせて読みたい

  • 北日本・東日本の太平洋側 日照不足と低温の情報

    北日本・東日本の太平洋側 日照不足と低温の情報

    tenki.jp

    7/8

    北・東・西日本 長期間の低温情報

    北・東・西日本 長期間の低温情報

    tenki.jp

    1/30

  • 1か月予報 前半は西日本中心に低温

    1か月予報 前半は西日本中心に低温

    tenki.jp

    9/3

    日照不足が続く 東北太平洋側

    日照不足が続く 東北太平洋側

    tenki.jp

    8/10

  • 東日本と西日本の長期間の高温に関する情報

    東日本と西日本の長期間の高温に関する情報

    tenki.jp

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す