関東 通勤時間帯に雨・風強まる所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 通勤時間帯に雨・風強まる所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

25日(金)の関東は広く雨で、24日(木)よりも活発な雨雲がかかりやすくなるでしょう。通勤の時間帯も沿岸部を中心に雨や風が強まり、傘があおられるほどの降り方になることもありそうです。時間に余裕を持ってお出かけください。最高気温は11月上旬並みの所もあるでしょう。

大気の状態が不安定 朝も落雷や突風、短時間強雨に注意

25日(金)は、関東の南に前線が延び、湿った空気の流れ込みが強まるでしょう。
24日(木)よりも大気の状態が不安定になりそうです。
各地とも雨が降り、特に午前中はあちらこちらで活発な雨雲がかかるでしょう。
沿岸部を中心に風も強まって、傘があおられるほどの雨になる所もありそうです。
朝の通勤時間帯がピークとなりそうですので、
しっかりとした傘や雨具を用意して、いつもより早めにお出かけされると良いでしょう。
栃木県や茨城県も、朝は発達した雨雲がかかる見込みです。
大雨災害の復旧作業をされる際も、急に強まる雨にご注意ください。

最高気温は11月上旬並みの所も

日中も気温はあまり上がらず、肌寒いくらいの所もあるでしょう。
予想最高気温は、東京で20度、横浜と千葉は21度の予想です。
宇都宮と前橋は19度、水戸は20度の予想で、24日より3度くらい低くなる見込みです。
また、熊谷も19度までしか上がらず、11月上旬並みの低さになるでしょう。
日中も羽織るものを準備しておくと良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい