高知県で記録的短時間大雨情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高知県で記録的短時間大雨情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

24日(木)高知県に記録的短時間大雨情報が発表。午前10時30分に土佐市付近で約120ミリ、須崎市付近で約120ミリの雨が降ったとみられます。四国地方は、四国南岸の前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、
大気の状態が不安定となっています。
引き続き、太平洋側では発達した雨雲がかかり、昼過ぎにかけて
局地的に雷を伴った猛烈な雨が降る見込みです。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
なお、午後5時30分までの1時間には、
室戸市付近と東洋町付近で約120ミリの雨が降ったとみられ、
記録的短時間大雨情報が発表されました。
【記録的短時間大雨情報とは】
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、
各地の気象台が発表します。(基準は地域ごとに異なります)その地域にとって、
「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることを
お知らせするために発表するものです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい