日曜 秋晴れ続く 真夏日の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜 秋晴れ続く 真夏日の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

全国の20日の天気予報(19日午後5時発表)

全国の20日の天気予報(19日午後5時発表)

全国の20日の予想気温(19日午後5時発表)

全国の20日の予想気温(19日午後5時発表)

全国の21日の天気予報(19日午後5時発表)

全国の21日の天気予報(19日午後5時発表)

シルバーウィーク2日目の20日、移動性高気圧に覆われて広く秋晴れが続くでしょう。真夏日の所も。東北の日本海側の雨は朝までですが、北海道は夕方まで雨の残る所がありそうです。

連休初日は晴れて真夏日も

秋の大型連休初日の19日土曜日は、東北の太平洋側や関東から西で秋晴れの所が多くなりました。関東では最高気温が18日より5度以上高く、6日ぶりに真夏日を観測。そのほか、この時期らしい暑さとなった所が多く、所々で真夏日となりました。20日日曜日も晴れる所が多く、秋晴れエリアは東北の日本海側にも広がるでしょう。一方、北海道は低気圧の影響が残りそうです。

日曜日の各地の天気

●北海道
日本海側は夕方にかけて雨が降ったりやんだりしそうです。カミナリを伴って雨脚の強まる所もある見込みです。太平洋側は、明け方まではカミナリを伴って局地的に激しく降るでしょう。太平洋側東部では、これまでに降った雨により、地盤の緩んでいる所や河川の増水している所がありますので、注意が必要です。
最高気温は、日本海側は20度前後と、19日と同じくらい。太平洋側は19日よりグンと高くなり、20度を超える所が多くなりそうです。
●東北、新潟
日本海側は朝までは雨の残る所があるでしょう。日中は日本海側、太平洋側ともに日差しが届く見込みです。最高気温は25度前後の予想です。
●関東から九州、沖縄
広く秋晴れが続くでしょう。朝晩は雲の広がる所もありますが、お出かけに雨具は必要なさそうです。最高気温は28度前後で、名古屋と高知、那覇は真夏日の予想です。湿度が低いため、不快な暑さではありませんが、日差しの下で過ごす方は、水分をこまめに摂るなど、暑さ対策を忘れないようにしましょう。また、日中は半袖の陽気ですが、朝晩は涼しいので、脱いだり着たり調節しやすい服装がよさそうです。

月曜日は北海道も天気回復

21日月曜日(敬老の日)は、北海道も天気が回復して晴れる見込み。気温は23度前後まで上がって、さわやかな陽気となるでしょう。東北から九州は晴天と、日中の暑さが続きそう。さらに23日水曜日(秋分の日)にかけても晴れる所が多いでしょう。ただ、九州では23日水曜日に雨が降り出す可能性があります。最新の天気予報をチェックしてください。沖縄は、21日月曜日は雲が増えて、雨の降る所もありそうです。22日火曜日にかけて雨具が必要になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい