雨の範囲は東へ 夕方以降は関東でも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨の範囲は東へ 夕方以降は関東でも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

けさは沖縄や九州から近畿にかけて広く雨が降っています。このあと日中は東海でも雨雲がかかり、雨雲は次第に東へ広がります。夕方以降は北陸や関東でも雨の降り出す所があるでしょう。これからお出かけの方は、いま雨が降っていなくても傘があると良さそうです。

秋雨前線ゆっくり北上 雨の範囲は東へ広がる

上の図は今夜9時の予想天気図です。
きょうは、本州の南海上に前線が延び、その前線が徐々に北上するでしょう。
すでに沖縄や九州から近畿にかけては広い範囲で雨が降っていますが、
昼前には東海でも雨の降る所が多くなりそうです。
また、夕方以降は北陸や関東でも雨の降り出す所があるでしょう。
帰り道に備えて傘があると安心です。

沖縄や四国は激しい雷雨の所も 東北や北海道は秋晴れ

各地の予報を詳しくみていきましょう。
【沖縄】
昼前後に活発な雨雲がかかり、雷を伴い激しく降る所がありそうです。
【九州と四国、近畿】
断続的に雨が降り、四国では夜は局地的に雷を伴い激しく降るでしょう。
道路の冠水や川の増水の恐れもあるため、特に太平洋側では雨の降り方に注意してください。
【中国地方】
日中は広く雨雲がかかってくるでしょう。
【東海】
昼前から雨の降り出す所が多くなりそうです。
【北陸や関東】
雲に覆われて、夕方以降は雨の降る所がある見込みです。
関東北部は茨城県を中心に所々で雨が降りそうです。
大雨の被災地では少しの雨でも土砂災害などに警戒なさってください。
【東北と北海道】
高気圧に覆われて、さわやかな秋晴れでしょう。
きょうの日差しを有効にお使いください。
あすは、東北まで雨の範囲が広がる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい