秋晴れは火曜まで 西から天気下り坂 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋晴れは火曜まで 西から天気下り坂

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

火曜は、日本海に中心をもつ高気圧が、広い範囲にさわやかな秋晴れをもたらします。ただ、西からは秋雨前線が近づき、天気は下り坂。貴重な日差しを有効に使いましょう。

日中は広く秋晴れ 北海道は急な雨の所も

15日火曜の日中は、広い範囲で秋晴れに。
14日に雨や雷雨となった北海道も、晴れ間が戻るでしょう。
ただ、道東は変わりやすい天気が続き、所々で雨が降る見込み。折りたたみ傘があると安心です。
一方、西からは次第に秋雨前線が近づく予想(下の図)。
このため、九州では雲が広がりやすく、南部を中心に雨が降り出す所がありそうです。

九州は天気下り坂 雨はいつから?

前線に近い九州南部は、日中から天気が崩れます。宮崎は昼過ぎから、鹿児島は夕方から雨の予想。
九州北部は晴れ間も出ますが、夜には雨が降り出す所があるでしょう。
また、高知など四国の一部でも、夜遅くに雨が降る所がありそう。
お出かけの時間に雨が降っていなくても、雨具を持ってお出かけください。
その後、16日水曜以降は雨雲は東へと広がる見込み。
先週の豪雨ほどではないものの、雨量が多くなる所がありそうです。
詳しくは、吉田予報士の記事(下のリンク「今週半ば 広く雨 雨量が多くなる恐れ」)もチェックしてください。

カラッとした陽気 洗濯や布団干しに最適

15日の予想最高気温(下の図)は、平年並み~9月下旬と、この時期らしい気温に。
乾いた空気に包まれ、カラッとした陽気になる所が多いでしょう。
晴れ間の出る所では、洗濯物がよく乾きそう。布団を干すにも良い天気です。
16日水曜以降は、九州から近畿では17日木曜まで、東海・北陸から関東では18日金曜まで、スッキリしない天気となる見込み。
貴重な晴れ間を有効に使いましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい