北海道で「ろうと雲」目撃 突風注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道で「ろうと雲」目撃 突風注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
「ろうと雲」発生時間頃の北海道の雨雲レーダー

「ろうと雲」発生時間頃の北海道の雨雲レーダー

北海道は大気の状態が不安定になっており、所々で活発な雨雲やカミナリ雲が発生。稚内市の沖合では、竜巻などの激しい突風が発生する時に見られる「ろうと雲」が目撃されました。稚内地方気象台によりますと、14日午後12時過ぎ、稚内市の沖合で「ろうと雲を目撃した」という情報が複数寄せられたということです。
ろうと雲とは、竜巻などの激しい突風が発生するときに見られる漏斗(ろうと)状の雲のことです。
ただ、気象台は、ろうと雲の渦が地上に達していないことから、「竜巻ではない」としています。
北海道は上空5500メートル付近に、10月中旬並みの寒気が入っており、大気の状態が非常に不安定になっています。
14日遅くにかけて、竜巻などの激しい突風、落雷、ひょう、局地的な激しい雨に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい