朝と日中の気温差10度以上の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朝と日中の気温差10度以上の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

14日(月曜日)の朝は秋の涼しさを感じられそうですが、晴れて日差したっぷりになる所を中心に朝と日中の気温差は大きくなりそうです。

気温の変化に合わせて服装の調節を

今日(13日)よりも、週明けは涼しい朝を迎える所が多いでしょう。
日本付近の上空に、この時期としては冷たい空気が流れ込み、晴天が続く所は放射冷却がすすみそうです。
日中は移動性の高気圧に覆われて広く秋晴れとなりますので、最高気温は東北南部から九州は25度以上の所が多く、沖縄は30度くらいでしょう。名古屋の最高気温も30度の予想で、4日ぶりの真夏日になりそうです。
朝と日中の気温差が大きくなる所では脱ぎ着しやすい服装を心がけて、熱中症にもご注意ください。
栃木県や茨城県、宮城県など東北南部も引き続き広い範囲で夏日の予想ですが、今日(13日)より蒸し暑さは幾分和らぎそうです。

北海道は変わりやすい天気

週明けは広い範囲に日差しが届きます。しかし北海道は上空に寒気を伴った気圧の谷が通過しますので、変わりやすい天気でしょう。大気の状態が不安定になりますので、午後は急な雨や雷雨にご注意ください。
なお、今週中頃からは曇りや雨の所が多くなりますので、晴れる日は日差しを有効に活用するように心掛けると良さそうです。(この先1週間の天気については、福冨予報士の記事『今週の天気 前半秋晴れも長続きせず』を是非ご覧ください。)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい