台風18号 日本海の海上に達しました

tenki.jp
台風18号は9日午後2時、日本海の海上に達したとみられます。台風18号は、9日午後2時、石川県小松市の北西約30キロの海上を進んでいます。
このため、台風の中心は日本海に達したとみられます。
ただ、日本付近には引き続き暖かく湿った空気が流れ込んでいます。
大雨による災害に十分警戒してください。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック