日曜 雨の降りだす時間は?降り方は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜 雨の降りだす時間は?降り方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

5日土曜は束の間の晴天。6日日曜は、西から天気が崩れ、九州から東北の各地で雨となるでしょう。雨の降りだす時間と、降り方についてまとめました。

九州~近畿は朝から そのほかも昼前から次第に雨

上の図は、6日午前中の天気を表したものです。
九州から近畿にかけては、朝から広く雨となるでしょう。東北や北陸でも、雨の降りだす所がありそうです。
九州は、昼前までカミナリを伴って激しく降る所がある見込みです。傘をさしていても濡れてしまうような雨で、道路が川のようになることもあります。お出かけの方は、十分ご注意ください。
東海・北陸、関東や東北の広い範囲では、昼前から雨が降りだす見込みです。降ったりやんだりで、傘の手放せない天気となりそうです。朝、家を出る時に雨が降っていなくても、必ず雨具をお持ちください。
午後は、雨の範囲がさらに広がるでしょう。雨が降らないのは、沖縄と北海道のみとなりそうです。
雨脚の強まる所もありますので、折りたたみ傘よりは、大きくて丈夫な傘をオススメします。

秋雨前線や低気圧 来週にかけて影響

戸田予報士の記事(下のリンク「日差しを有効に 明日から広く雨」)にもあるように、来週前半は、九州から東北にかけて天気がぐずつく見込みです。
その原因となるのが、6日以降、日本列島に停滞する秋雨前線や低気圧(下の図)。
7日月曜は、沖縄から東北にかけての長い前線が停滞する見込み。北海道をのぞく広い範囲で雨が降り、ザッと降る所もありそうです。
8日火曜になると、沖縄や九州では前線が南下しますが、四国から東北にかけては、引き続き停滞。晴れるのは、やはり北海道と沖縄などで、そのほかは広く曇りや雨の予想です。
日差しの恋しい日が続きそう。湿気の多い状態も続きますので、食べ物が傷まないよう、食品の管理にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい