安定した秋晴れ いつ頃から 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安定した秋晴れ いつ頃から

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

土曜日はようやく全国的に晴れ間が広がるでしょう。ただ、晴天は続かず、日曜日は広く曇りや雨に。来週も広くぐずついた天気になりそうです。なかなか秋晴れが続きませんが、9月後半になるとようやく秋晴れに期待できそうです。【1週目(~9月11日)】ぐずついた天気
明日は九州から東海は青空が広がりますが、関東から北海道は雲が多く、所々で雨や雷雨になるでしょう。
土曜日は全国的に晴れ間が広がる見込みです。
ただ、晴天は続かず、日曜日は九州から東北南部にかけて雨が降りやすいでしょう。
月曜日以降も九州から東北は曇りや雨の日が多くなりそうです。
一方、北海道は月曜日以降も晴れる日が多いでしょう。
気温は九州から北海道にかけて平年より低く、残暑はあまりなさそうです。
【2週目(9月12日~9月18日)】すっきりせず
北海道や東北の日本海側は天気は周期変化になりそうです。
湿った空気が流れ込みやすく、九州から関東、東北の太平洋側は平年に比べ曇りや雨の日が多くなるでしょう。
まだ、すっきりしない天気の日が多くなりそうです。
気温は九州から近畿は平年より低く、関東も平年並みか低くなるでしょう。
日差しが少なく、低温傾向が続く見込みです。
東海や北陸、東北、北海道は平年並みの予想です。
【3~4週目(9月19~10月2日)】秋晴れに期待大
日本付近は秋の移動性の高気圧に覆われる日が多くなり、ようやく秋晴れの日が増えてくるでしょう。
9月19日~9月23日のシルバーウィークの頃は広く行楽日和が期待できそうです。
気温は九州から関東は平年並み、東北、北海道は平年並みか高い予想で、さわやかな陽気の日が多くなるでしょう。
【沖縄・奄美】
1週目までは平年より晴れる日が少ないですが、2週目以降は晴れる日が多くなりそうです。
気温は平年並みか低いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい