ハリケーン「Kilo」 台風17号に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハリケーン「Kilo」 台風17号に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

1日15時、ミッドウェー諸島近海を進んでいるハリケーン「Kilo」が、台風17号「キロ」になりました。日付変更線をこえて北西太平洋に進んできたため、「ハリケーン」から「台風」になったのです。

ハリケーンが台風に 今年2度目

ハリケーン「Kilo」は、日付変更線より東側で生まれました。その後ミッドウェー諸島近海を北北西に進み、1日15時、日付変更線をこえて北西太平洋に。ハリケーンから台風になりました。なお、名前はハリケーンの時と同じ「Kilo(キロ)」のままです。
ハリケーン(ハリケーンの卵であるトロピカルストームも含む)が日付変更線をこえて台風になるのは、今年7月の台風12号以来。今年2度目のことです。
なお、台風17号「Kilo」は次第に進路を西よりに変えて進む見込みです。

ハリケーンって?台風との違いは?

ハリケーンは、北東太平洋(太平洋の赤道より北、東経180度より東)、北大西洋、カリブ海およびメキシコ湾に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速が約33m/s以上になったもの。
一方、台風は、北西太平洋(太平洋の赤道より北、東経180度より西)および南シナ海に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速が約17m/s以上になったものです。
ハリケーンは、「強い」以上の勢力の台風に相当することになります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい