8月としてはヒンヤリした朝 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

8月としてはヒンヤリした朝

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今朝は北海道から関東にかけては、涼しい空気が流れ込み、8月とは思えないほどヒンヤリした朝となった。

奥日光で一桁、関東では6年ぶり

最低気温は、関東から北の地域では平年より大幅に低くなった。
関東地方では9月中旬から下旬並みまで下がり、
奥日光で、9.6度と10度を下回りました。
関東地方で8月に10度を切ったのは、
2009年8月25日 栃木県土呂部の8.2度以来のこと。
8月の一桁は6年ぶりとなります。
北海道の東部や北部では10月上旬並みで、釧路の川湯や標茶では3.5度と、
8月としては観測史上最低の記録を更新しました。

関東から北は秋の気配

きょうは日中も関東や東北、北海道は秋の気配
関東や東北は曇りや雨のため涼しい状態が続きそうです。
予想最高気温は、東京23度、仙台22度と9月下旬~10月中旬並みの予想です。
雨具に加えて、羽織る上着を持った方が良いでしょう。
北海道は日差しが出るため、25度前後まで上がる所が多い予想です。
さらっとした暑さで快適に過ごせそうです。
一方、東海や西日本は30度前後の予想です。

関東は昼前後まで激しい雨に注意

台風15号は午前6時に日本海で温帯低気圧に変わりましたが、
本州付近には南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。
九州から東海の雨は昼ごろまでには止み、晴れ間の出る所もある見込みです。
ただ、三重県宮川では降り始めからの雨量が679ミリとなるなど、
紀伊半島の南に開けた山の斜面では大雨となりました。
西日本や東海では天気が回復しても
これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので
引き続き、土砂災害には注意が必要です。
なお、午前9時現在、伊豆諸島や房総半島を活発な雨雲が通過中です。
大島では一時間に47ミリ、
千葉県の鋸南では1時間に33.5ミリの激しい雨が降りました。
関東地方では昼前後までは雷を伴い、激しく降る所があるでしょう。
落雷や突風にもご注意下さい。
北陸や東北は曇りや雨の天気が続きそうです。
北海道は大体晴れますが、
南西部では雨の降る所もある見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい