台風15号 日本海に抜けました

tenki.jp
25日10時現在、強い台風15号は日本海に抜け、対馬海峡を北上中。ただ、引き続き、中国・四国から近畿の広い範囲に活発な雨雲がかかっています。今後も局地的な大雨となるおそれがあり、厳重な警戒が必要です。

記録的な大雨相次ぐ 引き続き警戒を

強い台風15号は午前10時現在、対馬海峡を北上しています。台風の東側を中心に活発な雨雲がかかり、所々で猛烈な雨に。記録的な大雨となっている所もあります。
また、暖かく湿った空気が流れ込み、カミナリ雲が発達しやすくなっています。落雷や竜巻などの突風にも注意してください。

台風15号 今後の進路は

台風15号は今後も強い勢力を維持したまま、日本海を北上する見込み。ただ、今後も台風の北上に伴い、暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。西日本を中心に、26日にかけて局地的に大雨となる見込みです。
雨量が多くなると、土砂災害や河川の増水・はん濫、低い土地では浸水が起こるおそれがあります。引き続き、厳重な警戒が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック