急な雷雨や台風の動向に要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

急な雷雨や台風の動向に要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風が近づいている小笠原諸島や先島諸島だけでなく、このあと夜にかけて関東甲信地方などでも所々で非常に激しい雨や雷雨の恐れがあります。天気の急変にはくれぐれもご注意ください。

夕方以降のお出掛けは急な雨に要注意

日中は日が差している所も、このあとは天気の急変にお気を付けください。
大気の状態が不安定で、関東甲信地方を中心に活発な雨雲が発生する所がある見込みです。
今夜も花火大会などイベントへ参加予定の方もいらっしゃると思いますが、急な雨に備えてお出かけの際は傘があると安心です。
局地的にはカミナリを伴って非常に激しい雨が降る恐れもありますので、豪雨レーダーなどチェックして車の運転などは無理のないよう、くれぐれもご注意ください。

台風15号、先島諸島に接近中

台風15号は非常に強い勢力を維持したまま、石垣島の南の海上をゆっくりと北上しています。
台風の接近に伴い、先島諸島では22日夕方から風が強まるでしょう。23日明け方からは陸上と海上ともに暴風に厳重な警戒が必要です。屋外にある飛びやすいものはしっかりと固定したり、屋内へしまっておくなど風への対策をお願いします。
23日は先島諸島で1時間に80ミリの猛烈な雨、沖縄本島でもバケツをひっくり返したような激しい雨が予想されますので、今後は大雨による災害にも警戒してください。

台風16号、小笠原諸島に接近

大型で強い台風16号は父島の東の海上を北よりに進んでいます。
小笠原諸島では22日午前10時29分に父島で最大瞬間風速26.2メートルを観測し、海上は大しけとなっています。
このあと台風16号は次第に進路を東よりへ変える見込みですが、動きは遅く、23日の昼頃にかけても北西の風が非常に強く、夕方にかけて海上は引き続き大しけでしょう。
海岸付近など危険な場所には近づかないようにしてください。
また23日にかけても雨は降ったりやんだりで、急に雨脚が強まることもある見込みです。土砂災害にも十分注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい