北はヒンヤリ 関東・東海は厳しい残暑 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北はヒンヤリ 関東・東海は厳しい残暑

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東・東海の気温のようす

関東・東海の気温のようす

北海道は日中も気温が上がらず、所によっては10月並みの涼しさに。札幌は先月18日以来、ちょうど1か月ぶりに、最高気温が25度に届きませんでした。一方、関東や東海は内陸部を中心に厳しい暑さが戻っています。

札幌 1か月ぶりに25度届かず 秋の涼しさ到来か

上のグラフは、7月19日~8月18日までの札幌の最高気温を示したもの。(きょうは午後3時まで)
最高気温が25度以上の日が続いていましたが、きょうは、1か月ぶりに25度に届きませんでした。なお、きょうの最高気温は未明に観測されたもので、日中は20度にも届かず。きのうより8度くらい低く、急に肌寒さを感じた方も多かったのではないでしょうか。
北海道のそのほかの地点も、最高気温が20度に届かない所が多くなりました。釧路は16度8分で10月上旬並み。旭川は18度0分で9月下旬並みと、秋を感じさせるような気温となりました。

関東・東海は猛暑日目前 前日プラス10度の所も

一方、関東や東海は内陸部を中心に、厳しい暑さが戻りました。午後3時までの最高気温は、群馬県伊勢崎市や愛知県豊田市で34度8分と、猛暑日一歩手前の暑さに。伊勢崎市はきのうの最高気温が25度3分だったため、きのうと比べて10度近く上がったことになります。
急に暑くなると、体調を崩しやすくなります。関東では群馬、栃木、埼玉、東海は岐阜に高温注意情報が発表されており、18時くらいまでは暑さが続く見込みです。こまめに水分をとったり、部屋の中では冷房を上手に使ったりするなど、熱中症対策を心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい