北海道・東北 局地的に雨雲発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道・東北 局地的に雨雲発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道と東北は、大気の状態が非常に不安定です。けさも、所々で雨雲が発達しています。雨雲には切れ間が多く、雨が降っていないところが多いですが、きょうはこのあとも、所々で土砂降りの雨に。北海道と東北の上空には寒気が流れ込んでいます。寒気と、秋田沖の低気圧の影響で、雷雲が発達しやすい状況となっています。

落雷や突風にも注意

東北は、北部を中心に、昼前にかけて局地的に非常に激しい雨が降りそうです。
午後も、非常に激しい雨とまではいかなくても、引き続き雷雨があるでしょう。南部も天気の急変にご注意ください。
北海道は、今夜にかけて、局地的に激しい雨が降るでしょう。
これまでの雨により、地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意が必要です。
激しい雨をもたらす雨雲は、同時に、落雷や、竜巻などの激しい突風をもたらすおそれがあります。雷の音が聞こえたり、黒い雲が近づいてきたり、冷たい風が吹いたりしたら、天気が急変するおそれがありますので、頑丈な建物内に移動するようにして下さい。

きょうも熱中症注意

関東から九州はおおむね晴れて厳しい暑さが続くでしょう。きょうも熱中症に注意が必要です。

甲子園はきょうも熱くて暑い

熱戦が繰り広げられている甲子園。強い日差しが照りつける見込みです。気温も軽く30度を超えて、厳しい暑さでしょう。選手はもちろん、応援の皆さんも、こまめな水分補給を心がけてください。休憩を取りながら、体に無理のない範囲で、熱戦を見届けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい