東海も 今後2週間は厳しい残暑に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海も 今後2週間は厳しい残暑に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

東海地方は、先月から気温の高い状態が続いています。名古屋地方気象台は14日、今後2週間も平年より気温の高い状態が続くと発表しました。

東海地方の8月上旬 過去2番目の暑さ

東海地方は、先月11日頃から気温の高い状態が続いています。先月11日から今月13日にかけての平均気温を平年と比べると、東海地方各地で2度近く高いことがわかります(上のグラフ参照)
特に8月上旬の平均気温は平年より2.2度高く、これは1961年の統計開始以来、8月上旬としては第2位の高温です。

今後2週間も暑さ厳しい 特に土日は警戒

名古屋の10日間天気を見てみましょう(下の図)。あす15日土曜、あさって16日日曜の最高気温は、35~36度と猛烈な暑さに。お出かけは強い日差しを避けて、水分をこまめに補給するよう心がけましょう。
その後は猛暑日の予想はありませんが、蒸し暑さは続く見込みです。8月も後半に入るからと油断はせず、引き続き熱中症にならないようご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい