東海も 今後2週間は厳しい残暑に

2015/08/14 16:37

東海地方は、先月から気温の高い状態が続いています。名古屋地方気象台は14日、今後2週間も平年より気温の高い状態が続くと発表しました。

東海地方の8月上旬 過去2番目の暑さ 東海地方は、先月11日頃から気温の高い状態が続いています。先月11日から今月13日にかけての平均気温を平年と比べると、東海地方各地で2度近く高いことがわかります(上のグラフ参照) 特に8月上旬の平均気温は平年より2.2度高く、これは1961年の統計開始以来、8月上旬としては第2位の高温です。 今後2週間も暑さ厳しい 特に土日は警戒 名古屋の10日間天気を見てみましょう(下の図)。あす15日土曜、あさって16日日曜の最高気温は、35~36度と猛烈な暑さに。お出かけは強い日差しを避けて、水分をこまめに補給するよう心がけましょう。 その後は猛暑日の予想はありませんが、蒸し暑さは続く見込みです。8月も後半に入るからと油断はせず、引き続き熱中症にならないようご注意ください。

あわせて読みたい

  • 関東甲信 今後2週間も暑さ続く

    関東甲信 今後2週間も暑さ続く

    tenki.jp

    8/14

    関東甲信地方 長期間の高温に関する情報

    関東甲信地方 長期間の高温に関する情報

    tenki.jp

    4/23

  • 東日本と西日本の長期間の高温に関する情報

    東日本と西日本の長期間の高温に関する情報

    tenki.jp

    7/23

    東日本と西日本 長期間の高温に関する情報

    東日本と西日本 長期間の高温に関する情報

    tenki.jp

    4/25

  • 東・西日本 長期間の高温に関する全般情報

    東・西日本 長期間の高温に関する全般情報

    tenki.jp

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す