北海道で記録的短時間大雨

tenki.jp
10日(月)午後9時頃、北海道で記録的短時間大雨情報が発表されました。根室地方別海付近で午後9時までの1時間におそよ80ミリの雨が降ったとみられます。北海道は湿った空気と上空の寒気の影響で、大気の状態が非常に不安定になっています。
このため、局地的に雲が発達し、猛烈な雨が降りました。
北海道では12日にかけて大気の非常に不安定な状態が続く見込みです。
大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に注意してください。
記録的短時間大雨情報とは
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します。(基準は地域ごとに異なります)その地域にとって、「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするために発表するものです。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック