月曜 西日本中心に体温並みの暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

月曜 西日本中心に体温並みの暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

10日月曜は、東海から西で猛烈な暑さが続きます。予想最高気温は大阪で37度など、体温並みかそれ以上の暑さに。熱戦が繰り広げられている甲子園球場も、厳しい暑さに注意が必要です。

猛烈な暑さに警戒 四国では記録更新も

上の図は、10日月曜の予想最高気温を示したもの。東海から西の広い範囲で、35度を超える猛暑日が予想されています。大阪や名古屋は37度の予想で、体温超えの厳しい暑さ。また、大阪は「11日連続の猛暑日」になる見込みです。(大阪では、2013年に17日連続の猛暑日となったことがあります)
四国・高松では、9日の時点で「12日連続猛暑日」に。連続猛暑日の記録を更新し、めったにない暑さとなっています。連日の暑さで疲れがたまっている方も多いかと思います。無理をしないようにお過ごしください。

熱くて、暑い甲子園!応援は万全の熱中症対策を

連日、熱戦が繰り広げられている甲子園球場。球児たちのプレーの「熱さ」には期待したいですが、「暑さ」には要警戒。10日の甲子園の気温を見ると(下の図)、午後3時ごろには34度8分と、猛烈な暑さが予想されています。
応援に駆け付ける方は、万全の熱中症対策を。日差しを遮る帽子やタオルは必須アイテム。のどが渇く前に水分を補給し、汗をかいたら塩分もとることをオススメします。また、テレビの前で観戦…という方も、冷房や扇風機を上手に使って、涼しい環境でお楽しみください。

関東は通勤時間帯に雨 北海道は激しく降る所も

一方、関東から北の各地は雲が広がりやすく、スッキリしない天気になりそう。
関東は、台風14号の外側の雨雲がかかるため、10日の午前中を中心に雨が降る見込み。通勤時間帯は傘が必要となりそうです。こちらは猛烈な暑さとはなりませんが、蒸し暑さは続くでしょう。
また、北海道は前線の影響で雨が降ったり止んだり。カミナリを伴って激しく降る所もありそうです。
東北も雲が多く、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。通勤やお出かけは、折りたたみ傘があると安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい