関東 立秋までの猛暑日地点は過去最多

tenki.jp
東京で観測史上初めて8日連続猛暑日となるなど、猛烈な暑さとなった先週。きのう(8日)の立秋までの猛暑日地点数は、過去最多を記録していたことがわかりました。

関東の厳しい暑さ 記録も更新

上のグラフは、関東地方の猛暑日・真夏日の累積地点数です。8月8日までの暑さを、過去37年間と比較しました。猛暑日地点は累積で500地点を超え、これまでで最も多くなりました。真夏日地点と合わせても、2004年、2010年に次ぐ地点数となっています。
関東では、東京都心で7日金曜にかけて「8日連続猛暑日」となり、猛暑日連続記録を更新。同じく7日金曜には千葉市で38度を超え、最も暑い記録となりました。

猛烈な暑さは一段落 蒸し暑さに注意

きょうの関東地方は雲の広がった所が多く、猛烈な暑さは収まりました。ただ、湿気が多く、蒸し暑さは続いています。湿気が多いと、熱が体にこもりやすく、熱中症にかかりやすくなります。気温の数字に惑わされず、引き続き熱中症対策を心がけましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック