今週の天気 台風と低気圧 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

今週の天気 台風と低気圧

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
画面にない地点もクリックするとジャンプします

画面にない地点もクリックするとジャンプします

今週は台風14号と台風13号から変わる低気圧の影響を受けるでしょう。日差しは先週より控えめになり、水曜日頃からは暑さが一時的に和らぎそうです。

台風の動き

9日正午現在
台風13号
中国華南にあって西北西へ進んでいます。このあと、あす10日(月)の午前中には華中で熱帯低気圧に変わる見込みです。その後、進路を東寄りに変えて、12日(水)頃に日本海へ進みそうです。
台風14号
父島の西北西をゆっくりした速さで北西へ進んでいます。今後は進路を次第に東寄りに変え、10日は伊豆諸島の南を通り、その後、日本の東へ進む見込みです。本州付近からは次第に遠ざかるでしょう。

10日(月)と11日(火)

天気
北海道 東北
上空に寒気を伴った気圧の谷の影響を受ける見込みです。
北海道は雨や雷雨でしょう。東北は雲が多く、こちらも雨雲や雷雲がかかる所がありそうです。
関東
10日は、台風14号の外側の雨雲が、明け方から朝にかけて広くかかるでしょう。その後も湿った空気の影響で、11日にかけて雲が広がりやすい見込みです。
北陸 東海~九州 沖縄
晴れ間のでる所が多いでしょう。気温の上がる午後は大気の状態が不安定になります。急な雨や雷雨に注意して下さい。
気温
九州から関東の最高気温は11日にかけて平年より2度以上高い所が多いでしょう。10日大阪は37度で、11日連続、高松では13日連続の猛暑日予想。関東は極端な暑さにはならないものの、それでも30度以上です。暦の上では秋になりましたが、厳しい残暑が続くでしょう。

12日(水)以降

日本海を低気圧が進む影響で、西日本を中心に雲がかかりやすいでしょう。雨の降る日もある見込みです。日差しが控えめになり、暑さが和らいで体感的にはしのぎやすいでしょう。ただ、それでも30度以上の所が多い見込みです。引き続き熱中症にはご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい