2つの台風 今後の進路と影響は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2つの台風 今後の進路と影響は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風13号は台湾海峡を西へ進む一方、台風14号は小笠原諸島付近を北上中です。夏休みに海水浴を予定されている方などは、こまめに最新の台風情報をご確認ください。

沖縄付近 高波に要注意

沖縄地方は台風13号の暴風域から抜けましたが、9日(日曜日)も八重山地方を中心に風が強く、沖縄近海の波は全般に5メートル以上でしょう。八重山地方の波の高さは7メートルと大しけの予想です。

台風14号の見通し

小笠原諸島付近を台風14号が北上中です。
9日の未明には父島に最も近づき、10日には八丈島付近へ接近するでしょう。その後は進行方向を東よりに変えて、11日には日本の東へすすむ見込みです。
関東など太平洋側の沿岸では台風からのうねりを伴いますので、沖合からきた波が海岸付近で急に高くなる恐れがあります。海水浴など海のレジャーは高波に十分注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい