きょうも酷暑に 新記録出るか?

tenki.jp
東北から九州にかけて、体にこたえる暑さが続きます。東京は一週間連続猛暑日の予想。また、仙台で3日連続猛暑日となれば、観測史上初めての記録に。めったにない暑さに、きょうも警戒が必要です。 広く猛暑日予想 東京と仙台で新記録? 東北から九州にかけては、きょうも強い日差しが照りつけます。気温はグングン上がり、全国のおよそ4分の1の地点で、最高気温が35度以上の猛暑日となる予想。東京は36度で、一週間連続の猛暑日になりそうです。猛暑日連続記録をさらに更新するでしょう。また、仙台は35度の予想で、3日連続の猛暑日に。仙台の連続猛暑日が3日となるのは、観測史上初めてのこと。まさに記録的な暑さとなりそうです。 そのほか、熊谷で38度、山形や福島、前橋、京都は37度と、いずれも体温超えの危険な暑さが予想されています。群馬県館林市や岐阜県多治見市で猛暑日となれば、先月24日以来14日連続に。2010年の記録(多治見は18日連続、館林は17日連続)に近づいています。 記録的な暑さ この先は? 14日金曜までの東京の最高気温を見てみましょう(下の図)あす7日は34度で、猛暑日から解放される見込み。その後は32~33度の予想が続き、「記録的な暑さ」はいくぶん和らぎそうです。 とはいえ、一年で最も暑いこの季節。油断は禁物です。「日傘や帽子で直射日光を遮る」「屋外での作業は適度に休憩を」など、熱中症対策を心がけましょう。下のリンク「熱中症情報」「熱中症ゼロへ」では、熱中症にまつわる様々な情報を見ることができますので、参考になさってください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック