猛暑列島 約9割で真夏日 5年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猛暑列島 約9割で真夏日 5年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

うだるような暑さが続く日本列島。最高気温が30度以上の真夏日となったのは、全国のアメダス928地点のうち800地点を超えて、およそ9割に。800地点を超えるのは、2010年以来5年ぶりで、めったにないことです。

広範囲での暑さ めったにない記録

きょう午後3時までの最高気温は、全国928地点のアメダスのうち、818地点で30度以上の真夏日に。800以上の地点で真夏日となるのは、2010年以来5年ぶりのこと。それ以前は2007年の一度しかなく、これだけ広い範囲で真夏日になることは、めったにない記録といえそうです。
また、35度を超えて猛暑日となった所も多く、東京・大阪・名古屋はいずれも6日連続の猛暑日に。東京では連続猛暑日の記録を更新しました。

東北の猛暑日地点 過去最多に

特に気温が上がったのは東北です。福島県伊達市梁川で39度7分を記録したことをはじめ、161地点中、61地点で猛暑日(午後3時現在)となり、過去最多記録となりました。
暑さは北の大地にも。北海道では根室で33度6分と観測史上最も高い気温に。札幌も34度5分と猛暑日目前まで上がり、厳しい暑さとなりました。

夜も気温は下がらず 夜間も熱中症に注意

厳しい暑さを受けて、北海道から沖縄までの広い範囲に「高温注意情報」が発表されています。日が落ちても気温は下がらず、夜9時ごろまで30度以上の暑さが続く所も。夜間も「冷房や扇風機を上手に使う」「寝る前にコップ1杯の水を飲む」など、熱中症対策を心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい