台風13号猛烈に 週後半は沖縄接近 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風13号猛烈に 週後半は沖縄接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

目がクッキリとした猛烈な勢力の台風13号。4日(火)午後6時現在、沖ノ鳥島の南東海上を西北西に進んでいますが、6日(木)から7日(金)頃は沖縄本島や先島諸島に接近する見込み。暴風や大雨の恐れがあるため早めの台風対策を。海上は台風が近づく前からウネリが入り、波が高くなりそうです。

猛烈な台風13号 「台風の目がクッキリ」

上の衛星雲画像は猛烈な台風13号をとらえたものです。
渦を巻いた厚い雲の中心「台風の目」がクッキリと写っています。
4日午後6時現在、猛烈な台風13号は、
沖ノ鳥島の南東海上にあり、1時間におよそ25キロの速さで西北西へ進んでいます。
中心気圧は900ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は60メートル、
最大瞬間風速は85メートルで、中心から190キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっています。
なお、8月のこの時期に台風の中心気圧が900hPaまで下がるのは珍しいことです。

沖縄本島や先島諸島に接近 6日(木)から7日(金)頃

今後は、勢力を保ったまま、西寄りに進み、
6日(木)から7日(金)頃に沖縄本島や先島諸島に接近する見込みです。
沖縄本島や先島諸島では、暴風や大雨、高波の恐れがありますので、
早めに台風への備えをなさってください。
また、海上は台風が近づく前からウネリが入り、波が高まるでしょう。
海水浴などの海のレジャーは十分にご注意ください。
今後も、下記リンクにあります「最新の台風情報」をチェックするようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい