東北 この先も少雨と厳しい暑さか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 この先も少雨と厳しい暑さか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

東北地方では雨が少なく、平年に比べ気温の高い状態が続いています。仙台管区気象台は31日、少雨と長期間の高温に関する気象情報を発表し、注意を呼びかけています。

7月 雨少なく、厳しい暑さ

●1日ごろ~ 東北南部を中心に雨が少ない
1日から30日までに降った雨の量(平年比)は、福島 140ミリ(86%)、山形 78ミリ(49%)、仙台 54.5ミリ(30%)など平年に比べ、少なくなっています。
●11日ごろ~ 平年に比べ気温が高い
11日から30日までの最高気温は、福島33度4分、山形32度7分、仙台31度、盛岡30度4分、秋田29度3分、青森28度7分と、平年に比べおよそ2度から5度高くなっています。

向こう2週間 晴れる日多い

向こう2週間程度は、高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みです。気温が高く、東北南部を中心に雨の少ない状態が続くでしょう。
農作物や水の管理に十分に注意してください。また平年に比べ暑くなるため、熱中症の危険が高まります。体調管理にもお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい