要注意!変わりやすい「夏」の空 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

要注意!変わりやすい「夏」の空

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

大気の不安定な状態が続いています。昨夜からけさにかけても所々で雨。群馬県みなかみ町では1時間降水量が観測史上最多の、記録的な雨が降りました。きょうも、あちらこちらで天気の急変に注意が必要です。けさ5時の雨雲レーダー(上の図)を見ると、群馬県や富山県の一部に活発な雨雲がかかっています。群馬県みなかみ町では、午前3時41分までの降水量が62.5ミリと観測史上1位に。3時間雨量は144.5ミリで、この3時間だけで7月ひと月分(平年)の約7割もの雨が降りました。
きょうも中国地方や近畿~東北の内陸部を中心に、所々で雨や雷雨がある見込み。変わりやすい天気で、日が差していても、急にザッと雨が降ることがありそうです。局地的に激しく降ることもあるでしょう。けさの大雨で地盤が緩んでいる地域では、土砂災害に警戒が必要です。
また、北海道は一日を通して雲が多く、あちらこちらで雨が降りそうです。一方、沖縄や九州・四国は夏空が広がるでしょう。

猛烈な暑さ 引き続き熱中症対策を

猛烈な暑さは続きます。予想最高気温は、名古屋や佐賀で36度。きのう梅雨明けした福岡や、広島、高知などで35度の猛暑日になりそうです。日差しがジリジリと照りつけ、湿気も多いため、体にこたえる暑さとなるでしょう。「のどが渇く前に水分をとる」「室内でもこまめに水分をとり、無理はしない」など、熱中症対策を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい