奄美地方で記録的短時間大雨情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

奄美地方で記録的短時間大雨情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

徳之島付近のレーダー

徳之島付近のレーダー

名瀬測候所は25日、記録的短時間大雨情報を発表しました。鹿児島県・徳之島の天城町(あまぎちょう)付近と伊仙町(いせんちょう)付近で午後8時30分までの1時間に約120ミリの雨が降ったとみられます。伊仙町では、午後8時20分までの1時間に、観測史上1位となる114ミリの猛烈な雨が観測されています。
奄美地方では25日夜遅くにかけて、局地的に雷を伴った猛烈な雨が降る恐れがあります。
26日午後9時までに予想される雨量(多い所)
1時間雨量 90ミリ
24時間雨量 200ミリ
土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒が必要です。
【追記】
午後9時までの1時間に徳之島町(とくのしまちょう)付近で120ミリ以上の雨が降ったとみられ、
新たに記録的短時間大雨情報が発表されました。

記録的短時間大雨情報とは?

数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測したり、解析したりしたときに、各地の気象台が発表します。(基準は地域ごとに異なります)その地域にとって、「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするために発表するものです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい