猛暑日ウィーク 大暑に対処 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猛暑日ウィーク 大暑に対処

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

真夏日・猛暑日の傾向

真夏日・猛暑日の傾向

暑さの記録

暑さの記録

今週は厳しい暑さが続きます。23日は二十四節気のひとつ「大暑」ですが、暦通りの暑さで、関東を中心に猛暑日の所が増えそうです。例年、暑さのピークは7月下旬から8月上旬に迎えます。中でも暑さの記録、上位19位までを振り返ると、2割ほどが7月下旬に観測されています。今年も早くから厳しい暑さになっていますが、今週は体にこたえる暑さが続くでしょう。特に、最高気温35℃以上の猛暑日地点数は22日頃がピークになる予想です。23日は二十四節気の「大暑」。暦通り、関東を中心に猛烈な暑さとなりそうです。
引き続き、熱中症には要警戒。屋外はもちろん、部屋の中、また夜間も体調を崩すことがありますので、積極的に水分を補給して、激しい運動をしたら適度に塩分もとりましょう。
また、暑さで水辺のレジャーが恋しくなりますが、23日頃にかけて大気の不安定な状態が続きます。突然の雨で、川のレジャーは急な増水などに注意が必要です。また、台風12号が小笠原近海を西へ進んでいます。海水浴はライフセーバーのいる浜を選んで、急な高波に注意してください。

24日は土用の丑の日

暑さで食欲も体力も奪われそうですが、24日は「土用の丑の日」。ウナギには、良質のタンパク質や脂質はもちろん、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれ、夏バテ防止・疲労回復にぴったりです。栄養をしっかりつけて、暑い夏を乗り切りましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい