群馬県 記録的短時間大雨情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

群馬県 記録的短時間大雨情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東地方の雨雲の様子

関東地方の雨雲の様子

20日午後5時までの1時間に、群馬県みなかみ町南部付近で約100ミリの雨が降ったと見られます。前橋地方気象台は、記録的短時間大雨情報を発表しました。関東地方には南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。午後5時30分現在、群馬県や栃木県を中心とした北部山沿いに発達した雨雲がみられます。このあとも、関東地方では山沿いを中心に局地的に非常に激しい雨が降る恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に警戒してください。落雷や突風、ひょうにも注意が必要です。
【記録的短時間大雨情報とは?】
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測したり、解析したりしたときに、各地の気象台が発表します。(基準は地域ごとに異なります)その地域にとって、「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするために発表するものです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい