海の日の天気 レジャーの注意点まとめ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

海の日の天気 レジャーの注意点まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

20日海の日は晴れ間の出る所が多く、蒸し暑くなる見込み。海やプールの水が恋しくなりそう。山や高原で涼むのも良いですね。ただ、お天気の面で、いくつか注意すべき点が。お出かけの参考にしてください。

その1 変わりやすい天気に注意!

20日は、北海道~中国・四国の広い範囲で晴れ間が出るでしょう。ただ、19日に引き続き、大気の状態が不安定。所々で雨雲が発生し、ザッと雨が降ったり、カミナリを伴ったりすることがありそう。外に出ている時間が長い方は、折りたたみ傘があると安心です。
一方、熱帯低気圧が近づく沖縄や九州は、お出かけにはあいにくの天気。まだプランを立てていない方は、屋内で楽しむことをおススメします。

その2 厳しい暑さに注意!

広い範囲で30度前後まで上がり、湿気も多く、蒸し暑くなるでしょう。関東甲信や東海・近畿の内陸部では、35度以上の猛暑日になる所がありそう。晴れ間の出る所では、日傘や帽子などで強い日差しを避けましょう。こまめに水分や休憩をとることも大切です。室内でお過ごしの方も、冷房を適切に使うなど、熱中症にならないようにしてください。

その3 海上のウネリに注意!

「海の日」ということで、海水浴を考えている方も多いのでは?海で気をつけてほしいのは、「変わりやすい天気」「暑さ」に加えて「ウネリ」です。南海上にある熱帯低気圧の影響で、太平洋側では、「ウネリ」を伴って波が高くなる所がありそう。急に高い波が押し寄せてくることがありますので、十分ご注意ください。下のリンク「海の天気」をクリックすると、全国の海の詳しい予報が見られます。
なお、tenki.jpでは、下のリンク「山の天気」「テーマパークの天気」のほかにも、空港や野球場・ゴルフ場、キャンプ場、釣りの天気なども掲載しています。お出かけの前には、ぜひご活用ください!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい