今週は台風11号に要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週は台風11号に要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

午前6時現在、沖ノ鳥島近海をゆっくりと北よりに進んでいる、大型で強い台風11号。あすには非常に強い勢力となる見込みです。そして今週半ばに西日本に接近するおそれがあります。台風11号は、あさって15日から17日にかけて、西日本にかなり接近し、上陸するおそれもあります。予報円のどこを進むかによって、地域ごとの影響は変わってきますが、いずれにしても、本州付近に影響が出ることは間違いなさそうです。
早めに、雨や風への備えをしておきましょう。そして台風9号は、きょう朝鮮半島で低気圧に変わる見込み。ただ、低気圧に変わったあと、北日本に近づく見込みです。(石上予報士の記事をご覧ください)。 さて、きょうは、広く暖かく湿った空気が流れ込みます。このため、沖縄から九州、四国、中国地方と、北海道で雨。土砂降りの雨になることも。非常に激しい雨や、落雷などに注意が必要です。雨の原因である暖かく湿った空気の影響で、昨夜からけさにかけて、気温はあまり下がりませんでした。
鳥取の最低気温は29.3度。福井29.2度などとなっています。福岡、大阪、名古屋、横浜なども気温が25度を下回らず、今年初の熱帯夜になりました。

きょう日中も厳しい暑さが続きます。内陸部を中心に35度以上の猛暑日になる見込み。寝不足など、体調不良のときは、熱中症の危険が高まります。対策をしっかりとって、体に無理のないように過ごして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい