沖縄に台風接近 他の地域も大雨? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

沖縄に台風接近 他の地域も大雨?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

強い台風9号は発達しながら北西に進み、あす(10日)に沖縄地方に最接近。沖縄や奄美は、暴風や高波、大雨が予想されています。一方、山陰~関東地方には梅雨前線が停滞。こちらも局地的な大雨に注意が必要です。

台風9号は沖縄に接近 あすにかけて大荒れ

強い台風9号は発達しながら北西に進んでいます。沖縄地方に最も近づくのは、10日午前中の見込み。ただ、沖縄や奄美では、きょう夕方ごろから荒れた天気となりそうです。警戒が必要な時間帯は次の通りです。
【暴風・高波】…きょう夕方から
沖縄地方は40m/sの猛烈な風が吹く所も。走行中のトラックが横転するほどの風で、屋外での行動は極めて危険です。なるべく外出は控えるようにしてください。奄美も20m/sの非常に強い風が吹き、飛んでくるものでケガをするおそれがあります。
【高潮】…今夜遅くから
沖縄の海岸や河口付近の低い所では、高潮による浸水や冠水に警戒が必要です。
【大雨・雷・突風】…今夜遅くから
沖縄では、局地的に滝のような雨が降る見込み。台風が離れた後も雨が続くため、あさって11日にかけて、雨量がかなり多くなるおそれがあります。土砂災害や川の増水・氾濫、低い土地では浸水にも警戒してください。

九州~関東 太平洋側中心に激しい雨

一方、台風から離れた九州~関東でも、局地的に激しい雨となるおそれ。山陰~関東にかけてのびる梅雨前線に向かって、台風からの暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になるためです。
特に四国・東海・関東の太平洋側では、傘をさしても濡れてしまうような降り方となる所がありそう。落雷や突風にも注意が必要です。
また、海上は台風の影響で、うねりを伴って波が高くなっています。海のレジャーを考えている方は、十分に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい