台風9号 荒れた天気が長引くおそれ

2015/07/07 21:32

日本の南海上には3つの台風がありますが、今回は台風9号に注目。今後、発達しながら北西に進み、9日木曜には沖縄本島や先島諸島に接近するおそれ。荒れた天気が長引く可能性があるため、早めの対策が必要です。

大型で強い台風9号 発達しながら北西へ 日本の南海上にある3つの台風。ひまわり8号で撮影された画像を見ても、雲の渦がハッキリとわかります。中でも最も大きいのが、真ん中にある台風9号。台風の中心付近の雨雲の大きさは、直径約1000kmです。 この台風9号、今後も発達しながら北西へ進む予想。8日には大東島地方の南海上に達し、9日から10日にかけては沖縄本島や先島諸島に接近する見込みです。
大型、ノロノロ運転以下の速さ…荒れた天気長引くおそれ 台風9号の接近に伴い、まず影響が出るのは大東島地方。8日夕方から風が強まり、海は大しけに。沖縄本島などでも8日夜から強い風が吹く見込み。風に向かって歩けなくなり、転倒する人も出るほどの強さです。出来れば、外出は8日の早い時間に済ませた方が良いでしょう。 9日は、台風はさらに沖縄地方に近づく見込み。沖縄本島や先島諸島は暴風となり、海は猛烈にしける見込み。奄美も次第に風が強まりそうです。9日から10日にかけて、台風は時速約20~25キロで進む予想。自動車のノロノロ運転より遅いくらいのスピードです。直径1000kmの台風が20kmの速さで進むと計算すると、およそ50時間=丸2日も影響が出て、荒れた天気が長引くおそれがあります。 沖縄や奄美では雨・風が強まる前に、早めの対策を心がけましょう。また、台風の大きさ・強さや進路は変わる可能性があるので、最新の予報をtenki.jpで確認するようにしてください。

あわせて読みたい

  • 台風9号 発達しながらあす沖縄へ

    台風9号 発達しながらあす沖縄へ

    tenki.jp

    7/8

    台風6号 発達しながら沖縄本島や先島諸島に接近へ 暴風に厳重警戒 影響長引く

    台風6号 発達しながら沖縄本島や先島諸島に接近へ 暴風に厳重警戒 影響長引く

    tenki.jp

    7/20

  • 眼がくっきり「強い」台風6号 沖縄本島に最接近 影響が長引く恐れも 暴風に警戒を

    眼がくっきり「強い」台風6号 沖縄本島に最接近 影響が長引く恐れも 暴風に警戒を

    tenki.jp

    7/21

    台風9号は熱帯低気圧に 10号は列島接近中

    台風9号は熱帯低気圧に 10号は列島接近中

    tenki.jp

    8/13

  • 超大型の台風18号の影響で沖縄は荒天の恐れ 新たな台風のたまご 台風19号発生か

    超大型の台風18号の影響で沖縄は荒天の恐れ 新たな台風のたまご 台風19号発生か

    tenki.jp

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す