きょうも梅雨空 激しく降る? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょうも梅雨空 激しく降る?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きのうは関東南部や静岡県を中心に活発な雨雲がかかり、所々で大雨となりました。きょうも雲にどんよりと覆われ、雨の降る所が多い予想。きのうのような激しい雨は降るのでしょうか?

広くシトシト雨 九州南部は激しい雨に注意

きのうは関東南部や静岡県で激しい雨が降り、千葉市では冠水被害が出た所も。きょうも、九州の南から関東にかけて、梅雨前線が停滞します。雲が多く、朝晩を中心に雨の降る所が多いでしょう。ただ、降り方としては弱く、シトシトした雨が中心となりそうです。一時的にザッと雨脚の強まる所もありますが、きのうのような大雨にはならないでしょう。
ただ、九州南部は例外。一日を通して雨が降り、夕方以降は局地的に激しい雨や雷雨に。竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。
また、梅雨前線から離れた東北や北海道は、上空を気圧の谷が通過。まとまった雨にはなりませんが、所々で雨や雷雨がありそうです。お出かけは、折りたたみ傘があると安心です。

梅雨時の台風 3つ同時発生は13年ぶり

午前3時、マーシャル諸島で台風11号が発生。マリアナ諸島付近にある台風9号、フィリピンの東にある10号とあわせて、3つの台風が同時に発生していることになります。梅雨時に3つ以上の台風が同時に発生するのは、2002年以来13年ぶりのことです。
気になる台風の進路ですが、9号は発達しながら北上を続け、来週水曜日ごろには日本の南に近づいてくる予想。10号も北上しますが、動きが遅いことが特徴です。11号はしばらく西に進みますが、来週半ば以降は進路を少し北寄りに変える見込み。来週は、台風の動き次第で天気が大きく変わります。最新の予報をtenki.jpで確認するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい