関東南部 およそ半年ぶりの大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東南部 およそ半年ぶりの大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

3日、関東ではおよそ半年ぶりの大雨になっている所があります。今夜にかけて大雨に注意・警戒が必要です。

関東南部沿岸 およそ半年ぶりの大雨

梅雨前線が関東の南岸に停滞しています。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっています。関東南部沿岸では本降りの雨になっている所があります。
千葉市では10時20分までの1時間に44.5ミリの激しい雨、バケツをひっくり返したような雨が降りました。千葉市稲毛区では下水道の水位が上がっているため、避難勧告が出た地域もあります。
また1日11時からの48時間の雨量が、千葉県の勝浦で昨年10月6日以来およそ半年ぶり、神奈川の箱根や丹沢湖では5月12日以来52日ぶりに約100ミリの大雨になっています。

今夜にかけ 非常に激しい雨のおそれ

今夜にかけて、断続的に激しい雨が降る見込みです。局地的に、雷を伴って非常に激しい雨、滝のような雨が降るおそれがあります。
夜の帰宅時間帯も交通などに影響が出るおそれがあります。
また、雨で地盤が緩んでいる所があります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒してください。落雷や突風にご注意ください。
tenki.jpの「豪雨レーダー」で雨の降り方をこまめに確認することも大切です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい