十島村で50年に一度の記録的大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

十島村で50年に一度の記録的大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

鹿児島県・奄美地方の十島村では、レーダーでの解析によると30日午前5時からの3時間でおよそ160ミリと50年に1度の記録的な大雨が降ったと見られます。土砂災害に厳重に警戒するとともに、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。奄美地方に停滞している梅雨前線の活動が活発になっています。奄美地方の十島村では、活発な雨雲がかかり、3時間の雨量が50年に一度の記録的な大雨となっています。
雨を降らせた前線はこのあとゆっくり北上する見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい