徳之島で50年に一度の記録的大雨

tenki.jp
鹿児島県・奄美地方の徳之島では、29日午後6時59分までの1時間に86ミリの猛烈な雨を観測しました。土砂災害に厳重に警戒するとともに、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。奄美地方に停滞している梅雨前線の活動が活発になっています。奄美地方の徳之島伊仙町では、1時間に86ミリの猛烈な雨が降りました。土の中の水分をはかる指数である「土壌雨量指数」が50年に1度と、特別警報クラスの記録的な大雨になっています。 今夜遅くにかけて、局地的に1時間に70ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。土砂災害に厳重に警戒するとともに、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック