東北北部 梅雨入り およそ半月遅く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北北部 梅雨入り およそ半月遅く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

仙台管区気象台は、27日午前11時に「東北北部が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(6月14日ごろ)より13日遅く、
昨年(6月6日ごろ)より21日遅い梅雨入りです。
東北北部は前線や低気圧の影響で雨が降っています。
この先一週間も、前線や寒気の影響で曇りの日が多く、雨の降る日があるでしょう。

東北北部 雨の少ない状態

東北北部の梅雨入りは平年に比べ大幅に遅れ、これまで雨の少ない状態になっています。
6月1日から26日までの降水量を平年と比べると、青森31%、秋田48%、盛岡45%と少なくなっています。秋田県では渇水対策本部が設置された市町村もあります。(由利本荘市など)
これで、北海道を除く全国で梅雨入りしたことになります。
ただし、沖縄はすでに6月11日に梅雨明けしました。
※北海道は梅雨がないため、梅雨入り・梅雨明けの発表はありません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい