梅雨前線 活発に 九州非常に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨前線 活発に 九州非常に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

梅雨前線が北上し、前線の活動も活発に。九州は今夜にかけて、局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。また、九州だけでなく、西日本の各地で、大気の状態は不安定となり、あちらこちらで雷雨がありそうです。梅雨前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっています。けさは中国地方で雨脚が強まっている所があります。
きょうは広く梅雨前線の影響を受ける見込みです。
九州北部は昼過ぎにかけて、九州南部は昼前から夜のはじめ頃にかけて、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。また、近畿地方でも今夜からあすの明け方にかけて、局地的に激しい雨が降る見込みです。
あす朝にかけて予想される雨の量は、いずれも多い所で、九州北部は200ミリ。九州南部は180ミリ。近畿地方は120ミリです。
九州南部は、今月の降水量が多くの地点で1000ミリを超えて、記録的な大雨となっています。これまでの大雨で地盤が非常に緩んでいるため、引き続き土砂災害に警戒が必要です。西日本はすでに広く雨が降っていますが、東海、北陸にかけても午前中のうちから雨でしょう。
関東も夕方以降は雨が降り出す見込みです。 東北も夜遅くには雨が降るでしょう。
活発な雨雲がかかる範囲は徐々に東へ移動。
あすの明け方は関東や東北で雨脚が強まりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい