鹿児島県三島村50年に一度記録的大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鹿児島県三島村50年に一度記録的大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

25日、鹿児島県三島村で、10時半までの1時間に約90ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。鹿児島地方気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒するよう呼び掛けています。九州南部に停滞している梅雨前線の活動が活発になっています。
種子島地方の三島村では、1時間に約90ミリの猛烈な雨、圧迫感を感じるような雨が降ったと見られます。50年に一度の記録的な大雨になっています。

九州南部 25日昼過ぎにかけ 猛烈な雨のおそれ

鹿児島県と宮崎県では25日昼過ぎにかけて、局地的に雷を伴った猛烈な雨が降るおそれがあります。
夜になると、局地的に非常に激しい雨、滝のように降る雨が降る見込みです。
あす昼前までに予想される24時間雨量は、鹿児島県 150ミリ、宮崎県 120ミリです。
これまでの大雨で地盤が非常に緩んでいる所があります。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。落雷や突風にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい