首都圏 帰宅時間帯は突然の雨にご用心 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

首都圏 帰宅時間帯は突然の雨にご用心

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

東北~近畿のあちらこちらで活発な雨雲が発生中。夕方になって、雨雲の発生する地点が増えてきました。首都圏でも、これからお帰りの時間にかけて、突然の雨や雷雨に注意が必要です。

雨雲は都内にも発生 このあと夜遅くにかけて注意

上の図は、東京都周辺の雨雲の動きです。午後1時の時点ではほとんど雨雲がかかっていませんが、午後5時になると活発な雨雲が発生してきました。このあと夜にかけて、雨雲の発生する地点はさらに増える見込み。日中は晴れ間の出ている所でも、お帰りの時間帯はザッと雨が降ったり、カミナリが鳴ったりする可能性があります。
また、埼玉県には「竜巻注意情報」が発表されています。竜巻などの突風にも注意してください。

局地的な大雨のおそれも 雨を避けるには?

活発な雨雲の下では、局地的な大雨のおそれがあります。23日は福島県小野町周辺で、1時間に約80ミリの雨が降ったとみられます。傘が全く役に立たず、恐怖を感じるような雨です。このあと首都圏でも、局地的に降り方が強まる可能性があります。
こうした雨雲の動きを把握するには、下のリンクにある「豪雨レーダー」や「雨雲の動き」が便利。上手に活用して、雨に濡れるのを避けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい