今週の天気 後半は西日本で大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 後半は西日本で大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
画面にない地点もクリックするとジャンプします

画面にない地点もクリックするとジャンプします

後半は広く梅雨前線や低気圧の影響を受けます。九州から北陸、関東は雨が降りやすく、西日本では大雨の恐れがあります。東北も週末はすっきりしない天気でしょう。

22日(月) 23日(火) 不安定な天気は山沿いに

本州付近に広く不安定な天気をもたらした上空の寒気は弱まります。
22日(月)と23日(火)は九州から東北は雲が広がりやすいものの、晴れ間のでる所が多くなるでしょう。気温の上がる午後は大気の状態が不安定になりますが、広い範囲での雨や雷雨はなく、山沿いが中心となりそうです。最高気温は全国的に平年並みの予想です。北陸、関東から九州は夏日の所が多く、沖縄は真夏日でしょう。

24日(水) 25日(木) 西から次第に雨

上空の寒気は東へ抜けますが、西から梅雨前線が北上します。
24日(水)は九州は広く雨が降るでしょう。中国、四国と近畿は梅雨空、北陸、東海から東北は晴れ間がある見込みです。最高気温は中国地方と近畿から東北は平年より2度以上高くなる所が多いでしょう。大阪は31度、名古屋は30度、東京は28度の予想です。今週の中では最も気温の上がる日になりそうです。
25日(木)は九州から北陸、関東は曇りや雨でしょう。西日本では週末にかけて大雨になる恐れがあります。今後の気象情報にご注意下さい。日差しは雲に遮られる所が多くなりますので、最高気温は平年並みか、平年より低くなる予想です。大阪では平年を2度くらい下回り、暑さが和らぐでしょう。

26日(金)~ 梅雨前線と低気圧

26日(金)~28日(日)は梅雨前線が一時的に北陸、東北南部に北上し、日本海を低気圧が進みます。
26日(金)以降は北と南を除いて、曇りや雨の日が多くなるでしょう。
26日(金)と27日(土)は広く雨雲がかかる見込みです。東北地方も次第にすっきりしない天気になるでしょう。雨の季節が近づきそうです。最高気温は北海道から九州にかけては平年並みの日が多いでしょう。ただ、湿度が高くなりますので、関東から西では人の集まる所や風通しの悪い所などでは蒸し暑くなりそうです。沖縄は強い日差しで夏の暑さが続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい