台風8号発生 南シナ海を北上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風8号発生 南シナ海を北上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

6月21日9時、南シナ海で台風8号が発生しました。名前は日本が名づけた「クジラ」で、ゆっくりとした速さで北へ進んでいます。中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルです。6月21日9時、南シナ海で台風8号が発生しました。名前は日本が名づけた「クジラ」で、ゆっくりとした速さで北へ進んでいます。中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルです。
台風7号から43日ぶりの発生です。
23日にかけて南シナ海を北上し、その後熱帯低気圧に変わり、
24日9時には中国華南付近に達する見込みです。
※日本が提案した10個の名前は、テンビン・ヤギ・ウサギ・カジキ・カンムリ・クジラ・コップ・コンパス・トカゲ・ハトと、全て星座の名前です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい