明日の関東 大きめの傘と羽織り物を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

明日の関東 大きめの傘と羽織り物を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
千代田区の時系列予報

千代田区の時系列予報

仙台の時系列予報

仙台の時系列予報

明日は西日本は天気が回復。一方、関東は昼頃まで雨で、朝は本降りの所も。日中もあまり気温は上がらず、4月下旬並みに。薄着ではヒンヤリしそうです。東北の太平洋側も所々で雨で、気温は昼間も横ばいに。

雨雲 東へ広がる

今日(18日)は、梅雨前線上を低気圧が東に進み、九州から東海にかけて雨が降っています。
今夜は九州の雨はやみますが、四国から東海は雨が続くでしょう。
関東も夜は広い範囲で、雨が降り始める見込みです。

西は天気回復 関東は雨で、ヒンヤリ

明日(19日)は九州から東海にかけては天気が回復に向かいます。
朝までに雨のやむ所が多いでしょう。
日中も湿気が残り、ムシムシする所が多くなりそうです。
一方、関東では明日の昼頃まで雨が続く見込みです。
朝は所々で本降りの雨となるでしょう。
沿岸部では少し風も強めに吹いて、雨がナナメに降ることも。
通勤・通学は大きめの傘があった方が良さそうです。
北東の風が吹いて、日中も気温はあまり上がらないでしょう
最高気温は20度前後で、4月下旬から5月上旬並みの予想です。
雨と北東からの風で半袖ではヒンヤリと感じられそうです。
羽織る物があった方が良いでしょう。
雨が止んだ後も風が冷たく感じられそうです。
東北の太平洋側も雲に覆われ、所々で雨が降る見込みです。
日中も気温は横ばいで、仙台や福島の最高気温は21度の予想です。
関東や東北も土曜日と日曜日には再び汗ばむくらいの気温になりそうです。
気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい