雨のエリア だんだん東へ広がる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨のエリア だんだん東へ広がる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは九州~関東の広い範囲で梅雨空に。午前中は西日本が中心ですが、雨のエリアはだんだん東に広がってきます。朝、出かける時に雨が降っていなくても、傘が必要になるでしょう。一方、晴れ間の広がる東北や沖縄は気温が上がり、暑くなりそうです。

近畿・東海は昼前後 関東は夜から雨

午前7時の段階では、九州・四国・中国で雨。九州には所々に活発な雨雲がかかっており、滝のような降り方をしている所も。九州ではこのあとも、昼前にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。傘が全く役に立たなくなるほどの雨ですので、外にお出かけの方は十分ご注意ください。また、これまでの雨で地盤が緩んでいる所では、土砂災害にも警戒が必要です。
雨のエリアはだんだんと東に広がります。近畿では昼前から降り出し、太平洋側では雷を伴って雨脚の強まる所も。東海では昼過ぎから雨雲がかかり始めるでしょう。関東甲信や北陸は、夜から次第に降り出す見込み。お帰りの遅い方は、傘を忘れずにお持ちください。

北と南は晴天 気温もグッと上昇↑

一方、東北と沖縄・奄美はおおむね晴天。北海道も午後を中心に晴れ間が出るでしょう。東北や沖縄は気温が上がり、30度を超えて真夏日となる所もありそうです。盛岡や秋田ではきのうより5度くらい上がるので、急な暑さにご注意を。また、那覇はきょうも真夏日となると、4日連続となります。暑い沖縄とはいえ、この時期に真夏日が続くのは珍しいこと。熱中症対策はもちろん、農作物の管理などにもお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい