いまがピーク 関東の雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

いまがピーク 関東の雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

けさは日本列島広く雨雲がかかっています。朝までは太平洋側沿岸部で、雷を伴って激しく降る所がありそうです。広く降るのは大体お昼ごろまで。午後には雨がやむ所が多くなりそうです。ただ、北海道や東北、また九州南部は、午後も雨でしょう。南は九州、北は東北まで、雨を観測しています。太平洋側を中心に、やや発達した雨雲もかかり、雨脚が強まった所もあります。関東など、通勤・通学の時間帯が雨のピークとなる見込みです。

このあとの天気の傾向

【昼過ぎにかけて】
午前中は、広く雨。午後になると雨はやむ所が多くなる見込みです。ただ、九州南部、関東の沿岸部、東北地方、北海道は雨が降りそうです。 【夕方以降について】
夕方は西日本の日本海側は天気は回復へ。晴れ間の戻る所も出てきそうです。九州南部、東北北部、それから北海道は引き続き雨でしょう。
そして夜。
夜は、西日本の晴れエリアは拡大。東日本でも晴れ間が戻る所が出てきそうです。九州南部と東北北部、北海道は雨が続きそう。
九州南部と東北北部、北海道は傘の手放せない一日ですが、その他の地域は、傘の置き忘れにご注意ください。

ヒンヤリからムシムシ

東京千代田区を例に、詳しく天気と気温をみていくと。
雨が降っている午前中は、半袖1枚では少しひんやり感じられるかもしれません。
雨があがったあと、少し気温が上がって、午後6時は24度くらいの予想。そして湿度に注目すると、80%。ムシっとしそうです。お帰りの電車は、ムシムシすると予想されますので、汗を拭くハンカチをお忘れなく。
きょうは脱いだり着たりしやすい服装選びがおすすめです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい