9日は広く雨 傘の必要な時間は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9日は広く雨 傘の必要な時間は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

9日(火)は沖縄をのぞく広い範囲に雨マーク。九州南部では傘が手放せず、降り方にも注意が必要。一方で、雨は朝までに止んでしまい、日中は傘が必要ない地域もありそう。お住まいの地域の雨の降る時間帯を見ていきましょう。

必ず傘を持って!…九州南部・四国南部

九州南部付近には梅雨前線が停滞。この前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込んでいます。9日(火)は一日を通して雨が降り、局地的にバケツをひっくり返したような雨が降りそう。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。急に冷たい風が吹いてきたり、黒い雲が近づいてきたりしたら、すぐに安全な建物に避難してください。高知でも、傘の手放せない一日になりそうです。

傘は午前中だけでOK!…四国北部、近畿、東海・北陸、関東など

近畿や東海・北陸の雨は朝までの見込み。四国も広い範囲で、朝には雨が止むでしょう。関東は、お昼ごろまでの所が多くなりそう。ただ、通勤・通学の時間帯は雨脚が強まるおそれがあるので、ご注意を。(詳しくは、吉田予報士の記事「関東 明日の朝にかけて 雨脚強まる」もお読みください)お帰りの時は、傘の置き忘れに気をつけましょう。

お帰りの時間も傘が必要!…北海道・東北など

低気圧が近づく北海道では、午後を中心に雨の見込み。夜は降り方が強まる所もあるでしょう。仙台や盛岡では夕方ごろまで雨なので、お帰りの早い方は傘が欲しくなりそうです。

傘は必要なし!…九州北部や中国、沖縄など

福岡などの九州北部や、中国地方の雨は明け方まで。朝、お出かけの時に雨が降っていなければ、傘は必要なさそうです。ただ、すっきり晴れることはなく、梅雨らしいどんよりとした曇り空が続くでしょう。
一方、沖縄は日が差して、気温がかなり高くなる見込み。気象台からは高温注意情報が発表されています。熱中症には十分注意してお過ごしくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい